マイホーム購入にいたるまでのきっかけと家探し

昨年、ついに念願のマイホームを購入しました!
新築の家を購入するまでの経緯ときっかけ、家探しについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

マイホーム購入のきっかけ

私が住んでいたのは、賃貸の一軒家。両親と暮らしていたので、3LDKでした。

数年前に起きた大雪の影響で崩れ落ちたベランダのせいで、外に洗濯物が干せない日々が続きました。
「ベランダはいつ直りますか?」と大家さんに修理願いを出しているのに、全く修理する気配がなく、気が付けば2度目の更新時期…

駅から徒歩30分くらいの一軒家に賃貸をしていたのですが、役場の近くということもあって、家賃が高くって。5歳のワンパクすぎる子供もいるため、アパートは借りづらく(以前に苦情が出てしまった)一軒家の賃貸はあまりないため、この物件に住んでいました。

「このまま家賃を払い続けていても、残るものはないのか…」と思うようになり、「家賃の金額で家って買えるのかな?」とふと思ったのが家探しのきっかけになりました。

家賃も光熱費もガス代も高い

借りている物件は築30年。見た目は古い感じもなく、2階建ての普通の一軒家。しかし、いくつか問題点が…

    【夏場の問題】

  • アリが行列を作る
  • ゴ〇ブリ・コバエが出る
  • ジメジメ暑い

    【冬場の問題】

  • とにかく寒い
  • 暖房費がかかる
  • お風呂がすぐ冷めるため追い炊きを使いまくる

あまり思い出したくない記憶ですが、飲みかけのジュース缶にアリの行列ができていたことがあって、知らず知らずに飲んでしまったことがあります(;´・ω・)あぁ、ほんとに嫌な思い出(笑)前日のジュースだし、2階だからまさかアリが入ってるなんて思いもしないですよね?ほかにも、キッチンの隙間からよくアリが行列を作っていたりして。

暖かくなってくるとゴ〇ブリが出てくるし。(名前は伏せておきます!)寝静まったころに彼らはやってくるんですよね。夜中のキッチンとか、恐ろしくて行きたくなかったなぁ…。部屋に出て、2時間目を離さずにらめっこしていたこともあります。

あとは、寒さの問題。小さい子供がいると、ガスヒーターが使えなくって、エアコンで寒さをしのいでいた時期もありました。お風呂もすぐ冷めちゃうから、追い炊き機能をフル活動で。冬場は電気代が3万円でガス代が2万円…高すぎる(;’∀’)しかも、こんなに払っていても温かい家はつくれなくて、家の中で温かいのはこたつとヒーターの前だけ。

決して、「住みやすい家」とは言えなかったのです。

家の探し方がわからない

いざ家探し!と思ってネットでまず情報集め。新築、中古、マンション、戸建て、建売、注文住宅…選択肢がありすぎて、見比べてみても正直わからないことだらけ。「これにしよう!」と簡単に決めれる話でもないし、でも失敗したくないし…ほんと悩みました。

住宅展示場に話を聞きに行ったりもしましたが、どれも大きな家で素敵で立派。「すごいな~」「いいな~」で終わってしまう。「…で、どうしよう?」みたいな。

そんな感じの家さがしが2か月くらい続きました。

知人の紹介で営業マンと出会う

新築を購入した友人宅に何度か行っていたのを思い出し、「あの家良かったよね」と旦那と意気投合し、まずは友人に話を聞こうってなったのです。

その友人も別の友人の紹介で家を購入したのですが、夫婦共働きで、帰りが夜遅くになることも多く、営業マンとの打ち合わせが夜中になることもしばしばあったそうで「親身になってくれる営業マンで助かりました」と友人から聞いていました。

「うちらも相談だけしてみよっか」と、これが営業マンとの出会いになりました。

営業マンはセキスイハイムの副店長

友人が紹介してくれた営業マンは、セキスイハイムの副店長でした。(現在は店長に昇格)
会ったら、やっぱり営業されるかな~と不安に思って身構えていましたが、家探しについてめっちゃ質問攻めしちゃいました(笑)とりあえず、知識を吸収しなくては!と思って。

もちろん、セキスイハイムの家のことも教えてくれましたし、新築、中古、マンション、戸建て、建売、注文住宅についてもメリットやデメリット、今住んでいる家の悩みやこれからの将来設計、予算やこれからかかるお金のことまで。営業マンと出会ってから、今まで悩んでいたものが、少しずつクリアになっていく感じがしました。

家探しはやっぱりプロの力が必要

専門のことは、やっぱり専門に聞くべし。まさにその通りでした。
私たちは家のことについては素人同然だし、知らないと損することばかり!営業マンに教えてもらってはじめて「なるほど!」「そんなこともできるんですか?」と思うことがたくさんありました。

ネットで調べまくっていましたが、その知識量なんて微々たるもの。やっぱりプロの力は必要だって感じました。そして、納得いくまで自分で調べる、足を運ぶ、聞く、そんな感じでしばらく家探しが続きました。

スポンサーリンク

セキスイハイムの工場見学にも参加

「あったか~い♪」のCMでお馴染みのセキスイハイムは、家を工場で作ることでも有名。セキスイハイムの家も検討していたので、もちろん工場見学にも参加してきました!

賃貸の一軒家とセキスイハイムの家を比較してみる

もしも、セキスイハイムの家を購入するなら…と賃貸の一軒家と新築の家をとで比較してみると…ほぼ同じ家賃で新築の家が購入することがわかったのです。オール電化で、太陽光も乗せるとなると、ガス代もかからない上に電気代も少し浮きます。

マイホームを買ったら、家も土地も残って資産になる。

そして住みやすい家!「絶対家買いたい!」そんな思いが強くなりました。

ぶっちゃけ、賃貸の一軒家より安くしようと思えばできたのです。戸建てや中古の選択肢もありましたが、住める年数や住み心地、駐車場の使いやすさや立地、いろんな面で比較したり、現地に行って話を聞いたり。

ですが、家を買うってことは数千万単位の話なので「安さ」だけでは決められませんでした。安いと思っていても購入後のメンテナンス代がかさんだり、結局は新築以上にお金がかかることも。せっかく購入した家が寒かったり、快適に過ごせないのなら、後悔していたと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました