これニキビ?乳腺炎の症状と白斑について

スポンサーリンク

乳腺炎とは?

乳腺がつまって炎症が起こり、痛みや発熱すること。母乳はどんどんできるのに、出ていかないトラブルなので、対策はとにかく母乳を外に出すこと。すべての乳管につまりがないよう、飲ませるか搾るかします。乳房が赤く腫れて痛くなり、高熱が出るほどの症状のときには病院へ。

プレママタウン

まず初めに伝えたいのは、乳腺炎を甘く見てはいけない!!ということ。ひどい場合は、40度を超える高熱、さらには切開まで…
私も出産してから2回乳腺炎にかかりました。40度を越える熱、おっぱいは激痛、本当につらいです。私は、乳首にニキビのようなものができ、乳腺炎がひどくなりました。実体験をもとに紹介していきたいと思います。

ニキビのようなものが乳首にできている!これが白斑

授乳中に痛みを感じる場合と痛みを感じない場合がある、白斑。私は少し違和感を覚えました。最初は赤ちゃんの吸い口部分で白くなっているだけだと思っていましたが、白斑はしばらく消えず、徐々に痛みを伴うようになっていました。

しかし、そのうち治るだろうと思って特に対処しなかったのですが、これが間違いでした。マッサージも毎日のようにしていましたが、素人レベルでは治りませんでした(;’∀’)

乳腺炎の原因になる白斑とは?

白斑とは、乳首にニキビのようなものができた状態です。触ると痛みがあるときや、痛みがないときがあります。白斑から母乳が出ている場合は「初期の白斑」です。母乳がつまりかけている状態でもあるので、どんどん赤ちゃんに吸ってもらいましょう!痛みを伴うこともありますが、一番の最善策は赤ちゃんに吸ってもらうことです。

白斑から母乳が出ない場合は、母乳がつまっている証拠です。白いニキビ状から、膿や血がたまると黄色いニキビ状になることがあります。

白斑は針や無理やりとってはダメ

白斑の治し方で、針や自分で無理やりとった、という体験談を載せている方もいるみたいですが、これはかなり危険です。私もこの白斑を甘く見ていたので、この情報を信じ、自分でつぶしたり剥いたりしてニキビ(白斑)を取ろうとしました。でも白斑は取れず、血がたまってさらに痛くなるという結果に。でもそのうち取れるだろうと放置していたのがさらに間違いでした…

乳腺炎のつまりの原因になるこってりラーメン

乳腺炎ラーメン

ラーメン食べたい!この欲求に耐えられず、旦那さんと一緒にこってりしたラーメンを食べにいきました。乳腺炎の原因になる食べ物として生クリームやこってりした油物に気をつけなくてはいけないというのは知っていましたが、まさか自分がこんな運命になるとは(;’∀’)

ラーメンを食べたその日の夜中です。熱がありそうな予感がして、測ったら38度。なんだかおっぱいが痛い…と思ってからさらに悪化。

朝方になると熱が40度。おっぱいをあげれば治るかな?と思ってあげてみたら、激痛。腫れてしこりができて、おっぱいに熱がこもり、痛くて痛くて。これはもうどうしようもない!と思って産院に電話で相談しました。

白斑はおっぱいマッサージで治る

私の症状を聞いて、産院がおっぱいマッサージをしてくれるということで向かいました。

やっぱり素人とプロではおっぱいマッサージの仕方が全然違うのです。私の場合は、力任せに押してしまったひすることもあり、余計に痛くしてしまったようです。

私の白斑は、どうやら膿がたまっていたようです。ものすごい量の膿が出て、血もでました。マッサージ中はまさに拷問級の痛さでしたが、徐々に痛みが引いていくのがわかりました。

乳腺炎は40度近い高熱が出ることも

私は2回とも乳腺炎にかかった際に40度を超える熱がでました。乳腺炎にかかりやすい人、かかりにくい人がいるんだそうです。私のように、乳腺炎にかかりやすい人もいれば、毎日菓子パンとケーキばっかり食べていても乳腺炎にかかったことがない人もいますし、ほんとに個人差のようですね。

断乳するときも大変だと聞きますし、おっぱいの悩みは尽きないですね(;_:)

さすがに熱が40度を超えるときついです。。

スポンサーリンク

乳腺炎で薬は飲んでも大丈夫?

授乳中は基本的に薬は飲めないのですが、一部飲んでも大丈夫な薬があります。熱が出ている場合などは、「カロナール」を飲んでも大丈夫です。私は、乳腺炎になったときにカロナールを飲まずに産院のおっぱいマッサージに行ったので、本当にきつかったです。熱が40度を超えていると、インフルエンザかもしれないと判断されてしまうので、産院でも対処ができないときもあるそうです。

私は、薬を飲まずに産院に向かったため、過呼吸や痙攣を引き起こしてしまいました。あのときカロナールを飲んでいけばよかったと後悔しています(;’∀’)

乳腺炎、白斑は放置せずに早めの対処を

乳腺炎、白斑は放置しておくと大変なことになってしまいます。私の知り合いでは、乳腺炎になって、切開手術も行っています。おっぱいがパンパンに腫れて膿んで産院にかけつける人もいるそうです。放置しておくといいことがありません…

ネットでもおっぱいマッサージについて数多くの動画ややり方が載っていますが、やっぱり素人とプロでは違います。私も、お金がもったいないからとか、時間がかかる、めんどくさい、自分で治せるだろうと安易に思っていたためにつらい思いをしました。治療法や症状によっては、母乳をあげられないくらい休まないといけなかったり、母乳をあきらめることになることにもつながってしまいます。

そうならないために、白斑や乳腺炎は早めの対処が必要だと思います。放置せずに、産院に相談したり、おっぱいマッサージに駆け付けるなどで治療してもらうことをお勧めします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました