ママが正社員を目指して就活をするのは大変?

子どもが産まれて、落ち着いたころ、「そろそろ働こう!」と動き出すママも多いのではないでしょうか?
私は正社員になりたいとずっと前から思っていたので、長男が3歳になったころ、本格的に就活をしたのですが、これまた大変でした。数十件履歴書を書きましたが、受け入れてくれる企業は一つもなく、小さな子どもがいると正社員では働かせてくれないという印象を持ちました。

ですが、受け入れてくれない理由と、どうやったら小さな子どもを持つママでも正社員で働けるようになるのか、私なりに考えたことと、面接をしてくれた社長に言われたことがありました。今回は実体験を含め、それについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ママが正社員を目指して就活をするのは大変

正直、小さな子どもを持つママは、正社員として企業に新たに雇ってもらうというのは一筋縄ではいきません。どの企業にとっても、面接時には子どものことを聞かれます。「残業のときなど子どもは誰が見れくれるのか?」「子どもが熱が出た場合は休むのか?」など。小さな子どもがいると、熱が出やすいため急な休みを要求されるのが会社にとっては心配な点でもあるようです。

また、小さな子どもを持つママは残業ができないと思われがち。もちろん保育園のお迎えの時間やご飯を作ったりもしないといけないので、定刻に始まって終わるのが一番助かりますよね。しかし、会社は「納期」などに追われることが多いため、納期に間に合う作業ができる人員を求めているのも事実です。

そのため、融通が利かない(と会社には思われている)ママは、一から正社員で働くことはなかなか難しいです。コネやよほど頼りになるスキルを持っていない限り、会社にとっては雇いにくいのかもしれません。就活を成功させるには、あきらめずに探し続けることです。

スキルなし、資格なし、経験なし、コネなしは就活は難しい

ママが正社員として就活

小さい子どもがいるというだけで、受け入れてくれない企業もいますが、スキルや資格がなく、コネもなし、経験もなしだと正社員では本当に就職に就くのが難しい時代です。私も同じようにスキルや経験がなく、正社員ではどこも受け入れてはもらえませんでした。事務、雑務、WEB、など初心者歓迎!の求人広告から応募したのに、「経験者の問い合わせが多いから」「急に休まれたりしたら困るから」という理由でことごとく落ちました。

スポンサーリンク

資格だけ持っていて、経験はない

資格だけ持っていて、経験はない場合も就職につけないときもあります。こういった場合は、即戦力となる「経験」が一番有利なんだと実感しました。ですが、資格は持っていないよりも、持っている方がなお良いです。

ユーキャンやほかの通信教育でも、資格を持っている方が就活には有利です。

面接で、これからも就活うまくいかないよと言われた

ママが正社員として就活

ある日就活で面接に行ったときのことです。WEB関連で「初心者歓迎!」の求人広告を見て応募し、面接をしてもらいました。スキルなし、経験なし、資格なし、の私の履歴書を見て、「経験者の応募が多いから無理です」と即刻落とされてしまいました。

じゃ初心者歓迎なんて広告出さないで!と思いますが、「経験者が来なかったら初心者も歓迎する」くらいの感覚で、よっぽど運とタイミングがよくないと、受かることはまず難しいです。しかも、他に応募者もいるので険しい道に変わりありません。

そこで面接官に、「このまま何もスキルや経験がないと、どんな面接に行っても落ちると思います。」と言われたことで、ハッとしました。なんにもない自分はこれからもずっと落ち続けるのか!って。悲しいですが、今の時代は若いころと違って、小さな子どもを持ち、初心者だと正社員で働くのはよっぽど難しいんだなと。

がっかりしている私に、条件が合えばお金をもらいながらスキルを学んで資格も取れる、職業訓練校で自分に合うものを探してみては?と面接官に紹介されました。「職業訓練校」とは何か?そんな素敵なシステムがあるんだ!と初めて知りました。

職業訓練校とは?
  • 再就職するための手助けとなる講座
  • 入学金や授業料などがかからない
  • 窓口、申し込みはハローワークで
  • 条件が合えば月額10万円が支給されることも

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました