お食い初め【祝!】鯛の塩焼きはスーパーでお願いできるらしい

スポンサーリンク

そろそろお食い初め!鯛の塩焼き、どーする?

生後100日をお祝いするお食い初め。お祝いの席を作ろうと、鯛の塩焼きや煮物、お吸い物に香の物、お赤飯、飾り物など、準備するものがたくさん!(; ・`д・´)しかも、メインとなる鯛の塩焼きなんて家で焼いたことがな~い!!

大変だし、せっかく買って失敗したらやだな~なんて思っていましたが、最近ではスーパーや通販でも買えるって知ってましたか?

新鮮な生の鯛を買って、家で焼いてアツアツな状態で「はいどーぞ!」ってできればそれが一番いいのですが、私にはハードルが高すぎるので今回はプロにお任せしちゃおう!と思います。

そもそもお食い初めって?

お食い初め食事

「お食い初め(おくいぞめ)」とは、赤ちゃんのお祝いの行事で、生後100日〜120日目頃に「一生食べ物に困らないように」という願いを込めてごちそうを食べさせるまねをする儀式のこと。
「百日祝い(ももかいわい)」「真魚初め(まなはじめ)」「箸揃え」「箸祝い」「お箸初め」とも呼ばれています。

お食い初め.jp

お食い初めで用意する食事

一般的に、お食い初めで用意する食事はこちら!

  • 赤飯
  • 香の物
  • お吸い物
  • 煮物

それから、歯固めの石を用意します。

鯛の塩焼きはスーパーで頼める

鯛を姿焼きにすることに慣れていない、もしくはやったことがない方も多いのでは?

私もやったことがなく、お祝いの席なので上手に仕上げたい!おいしく、そしてできれば手軽に!と思っていました。

調べたところ、鯛の塩焼きはスーパーや鮮魚店で頼めることがわかりました!また、地域やスーパーの種類、鮮魚店で別途かかる焼き代が異なったりしますので確認が必要です。

お食い初めで用意したいので、鯛の塩焼きお願いできますか?と、お食い初めの日を伝え、仕入れ状況などもあるので1週間前に連絡、予約するといいみたいです。

スポンサーリンク

鯛の塩焼きは通販でも購入できる

このお店の鯛の塩焼きがおいしかったよ!とすでにお食い初めを済ませた友人に教えてもらったので、今回は私も通販で購入することにしました。

【お食い初め】おいしいと評判の焼き鯛を頼んでみました
お食い初めでおいしい焼き鯛を食べたい! 生後100日目を祝う、お食い初め。おいしい鯛の塩焼きを食べたい!ということで、お祝いの席やイベント、プレゼントにも評判の焼き鯛を販売している『なにわくいだおれ本舗』さんで購入することにしました。 ...

良かった点は、装飾もついていて、いかにもフォトジェニック!なところ。尻尾のハネ具合とか神業!お食い初めの前日、もしくは当日に届けてもらうことも指定できるのであとは待つだけで簡単でした。

次回鯛の塩焼きを用意する際は、スーパーで頼んでみて比べてみたいと思います!

お食い初めで子供が一生食べ物に困らない事を願い

お食い初めメニュー

我が家も無事にお食い初めができました!メインとなる鯛の塩焼きも見栄え良く、味も良かったです。自分ではここまで用意できないので、助かりました。それに旦那さんがほかにもおかずをほしがるので、角煮や漬けマグロも用意しました。季節もののイチゴも♪香の物は忘れてしまいましたが…という感じでずぼらです!(笑)

産後間もない状態で、育児のため寝不足でお食い初めの準備をするのは大変ですよね。手を抜けるところは抜いて、あまり無理をしないでください!

それでは素敵なお食い初めを!(*´ω`)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました